敏感肌化粧品を試してみる価値あり|美肌を諦めたくない君へ

女の人

ムラのない肌を作る方法

化粧品

特徴と使い方

エアブラシを使ってメイクをする方法は、ハリウッド女優や海外セレブ達の間でブームとなり注目を集めています。エアブラシを使うことでふわっと柔らかな質感にすることができ、自然に肌ムラをカバーすることができます。メイク時間も短く、厚塗りにならず簡単に綺麗に仕上がるのが特徴です。使い方は、エアブラシの中に使う色を入れ、あとは普通のメイクと同じようにカバーしたい箇所を中心にミスト状の色を吹きかけてのせていきます。ミスト状と言っても使用感にべたつきは無く、さらっとなめらかな使い心地です。また、肌に厚塗り感もなく、艶も出て自然に肌に馴染みます。専用の道具を揃えれば自分でも行うことが出来るため、ここぞという時のメイクにピッタリです。

仕上がりに差がつくコツ

エアブラシを使って自分でメイクをする場合、より綺麗に仕上げるコツがあります。まず、ファンデーションを吹き付ける前に化粧水を顔全体に吹き付けておきましょう。こうすることで後にのせるファンデーションが肌にしっかりと密着し、崩れにくくなります。そして、エアブラシで吹き付けるときには肌に対して直角に当てるようにしましょう。こうすることでムラなく、肌全体に均一に広がります。シミなど気になる箇所をカバーしたいときには、まずカバー箇所にピンポイントに吹き付けて隠し、その後顔全体に吹き付けるようにすることで自然にカバーすることができます。使い始めは少しコツのいるエアブラシを使ってのメイクですが、これらのちょっとしたコツで仕上がりに差が付きます。